えほん『おきがえ できるかな?』

『おきがえ できるかな?』

さく・え コンノユキミ 講談社
2021年5月20日刊行

編集:長岡香織 / 装丁:坂川朱音(朱猫堂

amazonの商品ページへ

さあ、おきがえしましょ。
パンツはどーれ? ズボンとくつしたはどーれ?
つぎつぎと身につけていく感覚の「あなあきしかけえほん」。

そのつぎは、どれにしようかな?

どれにしようかな?…

 

最後は…?

ぜひ、絵本を手にとって楽しんでいただけたら嬉しいです!

 

<著者メッセージ>

大人が当たり前にしている「きがえ」という行為は、
初めてそれを知る小さい子にとっては、不思議なことかもしれません。
この絵本では、「おきがえ」のはじめからおわりを
見て、知って、体感することができます。
そして「服を選ぶこと」もおきがえの楽しみだと思います。
主役はえほんを読む子自身。
その子の「やってみたい!」につながるといいなと思います。
毎日の「おきがえ」がちょっと楽しくなるといいです。

えほん『おきがえ できるかな?』

ページの先頭へ